モデルハウス i-works4.0牧田モデル

i-worls4.0牧田モデル誕生

日本の風土に根差した、現代民家のような佇まい。懐かしいけれど新しいー。
 
ここから町の景色が生まれていく。ここから暮らしの愉しみを発信していく。ここからゆたかな空間とは何かを共感していく。そんな思いを込めて、このモデルハウスが誕生しました。
モデルハウスではありますが、決して華美ではなく、小さなかわいいがたくさん詰まったています。27坪ほどの平屋のような小さなお家です。終の棲家として、若いご家族の住まいとして、別荘として、など、いろいろな家族のいろいろな暮らし方が想定できます。
ぜひ、お気に入りの空間を見つけに来てください。そして、季節の移ろいを感じに、何度も足を運んでいただけたら嬉しいです。
 
 
 
 
  

建築家 伊礼智氏・造園家 荻野寿也氏との協働 

 誰もが心地よく住まうことのできる家を、手の届く価格で提供していくとこを目的としたものが、i-works projectです。これまで伊礼智が手がけてきた住宅をブラッシュアップしながら各部位を「標準化」し、プランに落し込んだシンプルでスタンダードな住まいです。 
 i-works4.0は、i-works projectの最新作です。

 
心地よい暮らしには、いくらいい建物があっても建物だけでは足りません。内と外との繋がりや四季の移ろいを五感で感じられることが大切と考えます。それを引き出すのが外構や植栽です。建物とトータルに考えてこそ、心地よい暮らし・町の風景となる建築が生まれます。 
i-works4.0牧田モデルでは、作庭は荻野寿也氏にお願いしました。造園工事は荻野さんに加え、弊社の社員も参加して行いました。作業前は殺風景だった建物が、植栽を纏うとより輝きを増すように変化します。この緑の魅力を今後の家づくりに生かしていければと考えています。

 

 

伊礼智


1982年、琉球大学理工学部建設工学科卒業後、東京芸術大学美術研究科大学院修了(奥村昭雄研究室)。丸谷博男+エーアンドエーを経て、1996年伊礼智設計室開設。2005年から日本大学生産工学部建築工学科居住空間デザインコース非常勤講師。2006年「東京町家・9坪の家」、2007年「東京町家・町角の家」でエコビルド賞受賞。
主な著作:『伊礼智の住宅設計作法』(2009年 編集/新建新聞社・発行/アース工房)/『伊礼智の住宅設計』(2012年 発行/エクスナレッジ)


irei blog

荻野寿也


1960年大阪府生まれ。1989年家業である荻野建材に入社。同時に緑化部を設立。ゴルフ場改造工事を機に、樹木、芝生を研究する。1999年アトリエが第十回大阪府みどりの景観賞奨励賞を受賞。以後、独学で造園を学ぶ。
2006年荻野寿也景観設計開設。2013年長野県松本市景観賞受賞。

荻野寿也景観設計

アクセス

住所 栃木県栃木市薗部町1-4-3-2

見学の予約

モデルハウスの見学は完全予約制です。
お電話(TEL.0282-22-3316)または資料請求フォームにて承っております。見学希望日時をお知らせください。